photoshopで簡単にタイムラプスムービーを作ってみよう(撮影編)

今回はPHOTOSHOPで簡単に出来るタイムラプスムービーの制作方法をご紹介したいと思います。
タイムラプスムービーとは下の動画のように写真をつなぎ合わせたパラパラマンガのような動画のことを言います。
動画を全く作った事のないカメラマンやデザイナーの方は動画ってなんだか敷居の高いものだと思われてる方も多いのではないでしょうか?
でも、普段使ってるPHOTOSHOPで制作や編集が出来るなら全然簡単そうな気がしませんか?
ここでご紹介する方法は本当に簡単なので是非チャレンジしてみてください。
<photoshopでタイムラプスムービーを作るのに必要なもの>
photoshop(CS3以降のもの)とデジタル一眼レフカメラ以外に必要なものは三脚キヤノン タイマーリモートコントローラー TC-80N3 2477A001 のようにタイマー機能のついたリモートレリーズだけです。

<タイマー付きリモートコントローラー>
タイムラプスムービー撮影時の設定 撮影するたびにピントの場所が変わったり、ISO、シャッタースピードや絞りが変わってしまうときれいなタイムラプスムービーが撮れないので、フォーカス、撮影モード共にマニュアルにします。
タイムラプスムービー撮影時の設定
上の項目と同じ理由で撮影ごとにホワイトバランスが変わってしまうとタイムラプス動画がきれいにならないので、ホワイトバランスもオート以外のものに設定します。
動画の場合、フルハイビジョン動画でも1920x1080ピクセルなので、画像サイズは小さくして問題ないです。(今回のタイムラプスを作ったカメラはCANON EOS7DでJPEGのSサイズ画像でも2592x1728ピクセルあるのでサイズは十分です)
三脚にカメラを固定して、ピントと露出をあわせてください。ピントと露出をあわせたら、お好みに応じて何秒ごとにシャッターを切るかをリモートレリーズから設定して撮影スタートです。シャッターを切ってから次のシャッターを切るまでの時間が短いほど、滑らかなタイムラプスムービーを作る事ができます。
※出来上がったタイムラプスムービー用の写真は「photoshopで簡単にタイムラプスムービーを作ってみよう(編集編)」に進む前に一つのフォルダにまとめておいてください
photoshopで簡単にタイムラプスムービーを作ってみよう(編集編)>>
  • 冬の素材特集
  • 料理の写真をワンランク上に撮る方法
  • Eye-Fiで写真をfacebookに簡単アップロード
  • カンタン!photoshopでTimelapseムービーを作ろう!